Monthly Archives: 3月 2019

1DAYソフトコンタクトレンズ

最近、コンタクトレンズを初めてされる方が増えています。

初めてコンタクトレンズをされる方は、まずは1DAYの使い捨てレンズから
始めることをおすすめします

1DAYソフトコンタクトレンズの使用上の注意点・・・

・定期検査は必ず受けるようにしてください。
*レンズが初めての方は1週間後に視力が安定しているか、目に傷が無いか
検診に来ていただくようお願い致します。

・レンズを触る前には必ず手を石鹸でしっかり洗うようにしてください。

・爪が長いと目を傷つけたり、コンタクトが破れたりする可能性があるので
必ず短く切ってください。

・レンズの急な長時間装用はトラブルの元になりますので、6時間くらいから始め
1~2時間ずつ延ばして装用してください。
1日最大12時間まででコンタクトレンズを外すようにしましょう!

・レンズが張り付いて取れなくなり、傷の原因にもなるので
就寝時(お昼寝も含む)は必ずレンズを外してください

・ソフトレンズは水が使えないため、水道水による洗浄、保存は
行わないでください

・入浴時、洗顔などで水や石鹸などが眼に入るとレンズが使用できなくなる
恐れがあるので注意してください

・化粧品の付着は汚れの原因となりますので、レンズ装用はお化粧前に
行うようにしてください。

ソフトコンタクトレンズは水に溶けないので、使用後は必ず可燃ごみとして
廃棄してください

眼に異常が見られたり、いつもと異なる症状が出た場合は速やかに装用を中止し、
早めに眼科を受診してください

乱視って何?

視力検査の時に、私乱視ありますか?と質問されることが時々あります。

今回は乱視ってなんなのかを少しお話しします。

乱視は眼球のカーブがラグビーボールのように縦と横が非対称であること、炎症や外傷などによっての障害などが原因となって発症します。

角膜や水晶体が歪んでいる事により、網膜上で光が一点に集まらずにはっきりとした像を作ることができなくなっている状態です。
乱視があると、物の距離には関係なく、物が二重に見える、ぼやけるような見え方になります。

乱視では物の見え方に支障をきたすことがあるため眼精疲労の原因にもなります。

治療としては、眼鏡やコンタクトレンズでの矯正になります。眼鏡やコンタクトで矯正できない場合、もしくは、患者さんの希望がある場合は屈折矯正手術などが選択されます。