結膜下出血



結膜下の小さい血管が破れて出血することを結膜下出血といいます。

1〜2週間ほどで自然に吸収されることが多く、ほとんどの場合心配はいりません。


【気をつけるべき結膜下出血】

●眼外傷をうけた場合
●痛みやかゆみ、めやにを伴う場合
●頻繁に繰り返す場合
●熱を伴う場合

鋭利なものや金属片などで眼外傷をうけたり、ボールや転倒などで眼球の弱い部分が外傷をうけたときなどはすぐに治療が必要です。

外傷後、結膜下出血が長引く場合は必ず検査を受けてください。